代表印はどっしりした重厚感のある印鑑で作る

  • RSS

近頃はいろいろな素材で印鑑を作ることがある。特に、会社の顔でもある代表印はどっしりした重厚感のある印鑑で作るというのがいいかもしれない。そう思っていたら、なんと、チタンという金属で作った印があるのだ。 チタンは、英語ではTITANIUM(チタニウム)と言って、非常に硬い金属で、さびないらしい。鋼鉄のように硬くて錆びなくて腐敗も腐食もしない。すごい金属のようだ。しかも地球にたくさんあるらしい。ただし、加工が難しいらしくて、割と大規模な設備がないと加工できないようだ。

そういえば、私が子供のころ、超合金で作られた人形(ウルトラマンのようなもの)がちまたに出回り、相当好評で、かなり売れたようだ。私の友達でも、かなりたくさんの友達が買っていた。
そういう思い入れの金属で印鑑を造ると、高級感がどっしりとある。落としてもかけたり壊れたりしない。かなり鋼よりはずっと軽いらしいが、一応金属だ。重いのでカバンが重たくなるかもしれない。
それにしても、金属製の印鑑を使うというのは珍しいですよね。普通なら柘植という世の中ですからね。
私が思うに、金属に関係する会社であれば、この金属製印鑑というのが相当よいイメージがあると思う。ましてこのチタン製であれば重厚で力強いイメージがあるから会社の代表印にピッタリだ。
値段だってそれほど高価ではない。とはいえ彫り方によってばらつきもあるでしょう。おそらく2万円くらいだと思う。これほどの金額であの高級なチタン製印鑑が手に入るなら、是非お勧めですね。気に入ってしまって、銀行印も個人の印鑑もチタンにしてしまったら、多少重たいでしょうね。

会社での代表印鑑について
Yahoo!知恵袋 最新ベストアンサー

質問内容

ソフトバンク・モバイルの契約について質問です。 ソフトバンクのWiFiルーターを法人契約することになりました。 窓口で、法人契約のための必要書類を一式用意する旨を言われ、会社謄本、印鑑証明(法人)を用意しました。いざ、窓口で契約するとなったら、法人代表者ではない場合は、代理人の身分証明、名刺、保険証等の提示を求められました。これらを用意して欲しいとは、前回に一度も言われていなかったのですが、運転免許証の提示をしました。名刺はたまたま持参してなかったのですが、名刺を要求されました。名刺に何の効果があるのでしょう?自由に名刺が作れる時代に身分の証明になるとは思えないのですが。 更に、法人印を用意するように言われ、印鑑証明と同じ印鑑でないとダメだというのです。 こんなバカな話があるかと、「ソフトバンクは、孫正義に契約で必要だから会社の実印を借りることができるのか」と訊いたら、「それが決まりなのでと」返されました。 長い愚痴になってしまってすいません。本題に戻ります。この契約時に必要な法人印は登記している印で間違いないのでしょうか? 当然、会社の実印を社外に持ち出すことはできませんので、法人契約はできないということでしょうか。

ベストアンサー

この契約時に必要な法人印は登記している印で間違いないのでしょうか? >>間違いありません。名刺が無い場合は保険証となります。 当然、会社の実印を社外に持ち出すことはできませんので、法人契約はできないということでしょうか。 >>ソフトバンクには法人部隊が存在します。 持ち出しが不可能であれば貴社へ伺って、帰社内での契約が可能だと思います。

質問日時:2016/01/26 03:47:40 回答数:1

質問内容

連帯保証人について質問させていただきます。 以前に、知り合いから法人の代表取締役に名前だけ貸してもらいたいと連絡があり、一時期名前だけ貸した事があります。 現在は代表取締役を外れています。 つい最近、お振込みのお願いと債権回収会社から約120万円の督促状が届きました。 法人の連帯保証人として。 そんな記憶が一切ない為、回収会社に連絡したところ、リース会社で複合機のリース代金として借入れし、返済が延滞し。法人が連絡取れない為連帯保証人である自分に督促したとの事でした。 ただ、自筆で署名していない、実印も押印していない、印鑑証明書も添付していないのを確認しました。 ところが、リースに関しては実印は必要ないと言われ、当時の経理担当者が勝手に自分を連帯保証人とし署名、認印を押して契約をしてしまいました。 当然、自分に対して連帯保証人の確認も一切なく、リース会社からも連絡はありませんでした。 その場合でも、自分に返済義務はあり、このリース契約書は有効なのでしょうか? 簡単に代表取締役の名前を貸した自分にも否がありますが、連帯保証人の署名、捺印はしておりません。 正直、突然の事であり困惑しています。 どなたか、法律等詳しい方がいましたら教えていただきたいのですが。 宜しくお願いします。

ベストアンサー

少し整理しながらになりますけど、厄介なのは質問者自信が名義貸しであったとしても「代表者取締役」になっていたことです。 リースの契約書は申込者(法人の場合)には法人情報(代表取締役含む)を記載します。(ゴム印でもOK) 恐らく、この代表取締役名は質問者さん。 次に、連帯保証人ですが、ほぼ会社の代表取締役1名(金額等によっては複数名になる場合もある)の個人情報(氏名、生年月日、住所、居住年数等)を記載します。本来、ここは直筆になりますが、印鑑は認印でOKです。 あくまで、契約書であり、本人による直筆とも注意書きはあるので、本来は第三者が記載する事は前提としていません。故に、物件の販売店の担当やリース会社の担当窓口も会社から「連帯保証人の代表者に署名と捺印貰ってきました」と申込書を渡されたら、その時点で成約してようなもんです。 これが大雑把な流れですが、ここで質問者さんは名義を貸して代表取締役に就任したのは間違いなく、恐らく会社の登記もされたはず。 この状態で、会社がリース申し込みをする場合、当然、申込み会社の代表者は質問者さん。ここまでは第三者でも記載する事は問題はありません。ゴム印でも良いくらいですから。 問題は連帯保証人。ここは第三者はNG。直筆です。ですが、当然、会社の代表者であれば、黙認されているような事はあるとは思います。そりゃ、自分が代表の会社の物件ですから、知らん訳ないし、事故在りし場合の責任者になりますからね。 知人は当然、質問者さんの個人情報は得ていたことでしょう。 で、今回事故が起きたわけです。 リース会社にしてみれば、質問者さんは契約時の会社の代表取締役。連帯保証人にも署名してあるから、当然、最終的な督促の着地点となる。 でも、質問者さんは名義を貸しただけで、リース契約の事も知らないし署名もしていない。質問者さんとしては、さっぱり意味が分からないという訳です。 この場合、相談すべきところは弁護士になるとは思います。 ただ、仮にその知人が逃げずいたとしても、色々と証明しないといけない内容は出てくるはずです。それらを証明(詐欺にあった的な)できたとしても、100%過失が免除されるかどうかは分かりません。

質問日時:2016/01/26 03:37:36 回答数:2

質問内容

法定調書合計表 こんにちは、今、法定調書の合計表を作成しているのですが、 提出者の欄の代表者氏名印とあるのですが、ここに押す印鑑は、会社印ですか? それとも、代表者個人の印鑑ですか? ご回答お願いします。

ベストアンサー

代表取締役印(印鑑証明に登録してある印鑑)です。 基本的に公的な書類は全部この印鑑を押してください。

質問日時:2016/01/19 19:37:14 回答数:1

印鑑での書体の種類
http://www.senderid.org/

このページの先頭へ