代表印はどっしりした重厚感のある印鑑で作る

  • RSS

近頃はいろいろな素材で印鑑を作ることがある。特に、会社の顔でもある代表印はどっしりした重厚感のある印鑑で作るというのがいいかもしれない。そう思っていたら、なんと、チタンという金属で作った印があるのだ。 チタンは、英語ではTITANIUM(チタニウム)と言って、非常に硬い金属で、さびないらしい。鋼鉄のように硬くて錆びなくて腐敗も腐食もしない。すごい金属のようだ。しかも地球にたくさんあるらしい。ただし、加工が難しいらしくて、割と大規模な設備がないと加工できないようだ。

そういえば、私が子供のころ、超合金で作られた人形(ウルトラマンのようなもの)がちまたに出回り、相当好評で、かなり売れたようだ。私の友達でも、かなりたくさんの友達が買っていた。
そういう思い入れの金属で印鑑を造ると、高級感がどっしりとある。落としてもかけたり壊れたりしない。かなり鋼よりはずっと軽いらしいが、一応金属だ。重いのでカバンが重たくなるかもしれない。
それにしても、金属製の印鑑を使うというのは珍しいですよね。普通なら柘植という世の中ですからね。
私が思うに、金属に関係する会社であれば、この金属製印鑑というのが相当よいイメージがあると思う。ましてこのチタン製であれば重厚で力強いイメージがあるから会社の代表印にピッタリだ。
値段だってそれほど高価ではない。とはいえ彫り方によってばらつきもあるでしょう。おそらく2万円くらいだと思う。これほどの金額であの高級なチタン製印鑑が手に入るなら、是非お勧めですね。気に入ってしまって、銀行印も個人の印鑑もチタンにしてしまったら、多少重たいでしょうね。

会社での代表印鑑について
Yahoo!知恵袋 最新ベストアンサー

質問内容

先日、父が交通事故で亡くなりました。 加害者が自賠責、任意保険に加入していた為、保険会社から連絡が来ました 法定相続人は私と母、妹の三人なのですが、保険会社から慰謝料請求の代表を三人で決めて欲しいとの事でした。 しかしここで問題が起きました。 実家の近くに住む妹(結婚)が代表をやると言うのです。だから都会で仕事している私に印鑑を送って欲しいとのことでした。しかし私は弁護士を入れて平等に慰謝料を分けたいと考えているのですが、妹は弁護士は使わないと意見が分かれてしまい困ってしまいました。 もし、私が印鑑を妹に預けた場合、妹が勝手に保険会社と慰謝料の示談を済ませてしまわないか心配なのです。 みなさんにお聞きしたいのは、相続人の代表は、母と私の意志に反し勝手に保険会社が提示した慰謝料にサイン捺印して示談成立させてしまう事ができますか? もし、私の印鑑が勝手に妹に使用され示談成立されてしまった場合、それが法に触れる行為にあたるとしたら、どの様な罪になりますか? また私は印鑑を渡すのが怖いので、妹と母とは別に、私の口座に慰謝料を保険会社から入金させる事ができますか? みなさんのお知恵をお貸し下さい。宜しくお願いします。

ベストアンサー

結論から申しますと妹さんを代表者にするのは避けた方が無難です。理由はトラブル可能性が大きいからです。保険会社は3名を相手に個別に対応するのが、煩瑣なので、代表者を1人にして欲しいと申し出たのでしょう。妹さんが、代表者になり、示談が成立すると、妹さんの口座に示談金が入ります。それを妹さんが引き出した場合に、後で取り戻すのは至難の業です。弁護士に依頼することを強くお勧めします。損害賠償は金銭債権なので、あなたと母親の分だけ請求することが可能です。たとえば、賠償額が3000万円とすると母親1500万円、あなたと妹さん各750万円請求可能です。あなたと母親の2250万円を弁護士に依頼して示談することは可能です。弁護士が入れば慰謝料が裁判基準に近づき、賠償額が増額される可能性が高いですし、妹さんを代表者とするリスクが解消されます。訴訟で判決となれば、遅延損害金(事故から年5分)と賠償額の1割程度が弁護士費用として上乗せされます。弁護士さんとよく相談して下さい。

質問日時:2015/02/24 11:23:58 回答数:5

質問内容

法人通帳の名義名を勝手に変更されました。定款も偽造されています。 私は法人の代表取締役でしたが、会社定款を偽造されました。(私が辞任届を出したことになっています。)新代表取締役が新しい法人実印で定款を提 出して法務局に受理されました。(閲覧して確認)そして、千葉銀行に履歴事項全部証明書を提出して代表取締役の名義変更をしたようです。会社名と口座番号はそのままだと思います。私が通帳、印鑑(法人実印・銀行印)、キャッシュカードを管理していました。千葉銀行の場合、新代表取締役名義変更には旧通帳や旧印鑑は必要ないのでしょうか?それとも、旧通帳も旧印鑑も紛失したとして手続きすれば可能なのでしょうか?また、旧代表の委任状(死亡でない場合)は必要ないのでしょうか? 代表取締が亡くなった場合で、通帳や印鑑の保管場所が分からない場合もあるでしょうから、引継ぎがスムーズに行くために今まで使っていた通帳や印鑑の提示を求めないのでしょか? ここに質問させてもらったのは、千葉銀行で聞けば一番早いのでしょうが、旧通帳や旧印鑑がない場合は?と聞いたら私が怪しく思われるのではないかと思い、まずこちらで質問いたしました。 銀行によって必要なものが違うようです。千葉銀行の場合を教えてください。宜しくお願いいたします。 今後、刑事告発する予定です。

ベストアンサー

一般的な回答ですが、新名義で法務局に届け出がなされているわけですから、逆に銀行が疑わなければならない理由がわかりません。 履歴事項全部証明書が偽造されていた訳ではないので、銀行に落ち度はないでしょう。 旧印も旧通帳もなくても、紛失したといわれれば公的に記載されている所有者は新代表の会社ですから再発行できます。 名義変更に旧代表の委任状が必要にすると、極端にいうと死亡の場合とか委任状がもらえない理由としてその方の戸籍謄本等で死亡確認が必要とか、手続き出来なくなる可能性が増えます。 銀行に相談される事は必要でしょうが、手続き不備で銀行を一緒に訴えようとしても無理があるように思えます。

質問日時:2015/02/08 00:23:28 回答数:3

質問内容

労働関係について質問します。 今勤めている会社の就業規則や労務管理について疑問があります。 ①就業規則はあるのですが、従業員が閲覧できないように各営業所に備え付けられていません。 ② 就業規則を変更する際に労働者の過半数代表者の意見書を添付することになっていると思いますが、意見書に捺印する代表者の印鑑について、本社が代表者名の印鑑(本社が本人に内緒で用意しているもの)を無断で捺印しています。 ③労基署に提出していない賃金規定があり、その賃金規定で労務管理されています。ちなみにこの賃金規定には残業手当15万円(100時間分)との記載があります。 これらは全て違法行為となるのでしょうか? 労基法では時間外労働時間の上限が45時間/月と規定されている中で、100時間分の固定残業代は許されるのでしょうか?ちなみに18万円(120時間分)というのも存在しています。

ベストアンサー

①就業規則は、労基法により従業員への周知方法が定められています この方法によらない場合は、法的には認められないという弁護士さんの意見もあります ②これは異常な行為ですね ただ、労基署は形式主義ですから、従業員代表とされる方のサインがあれば有効な文書とみなして受け付けはされます 組合がない場合は、労働者代表のサインが必要ですが、従業員の過半数をもって代表者とされる条件は 「労働者の過半数を代表する者」とは、労基則は、①労基法41 条2 号に規定する監督又は管理の地位にある者でないこと(6 条の2 第1 項1 号)、②労基法に規定する協定等をする者を選出することを明らかにして実施される投票、挙手等の方法による手続により選出された者であること(6 条の2 第1 項2 号)のいずれにも該当する者であるとしている。 とされています この、従業員代表者とされた方が、知らぬ間に名前を書かれて、お書きになったように印も勝手に押されてますと、刑法上の有印私文書偽造並びに行使の罪に問われることとなります ただ、本人が知ってれば(承諾すれば)これはややこしくなりますね ③実は、法定上は≪みなし残業時間たるものの上限は定められていません≫し存在しません お書きになったのは、36協定上の一般労働者の残業許容時間ではないでしょうか? これからすれば、100時間の固定残業時間は異常ですが、これを定めても違法ではありません ただ、問題はみなし残業手当の金額が、その地方の《最低賃金額を下回ってないか》ということです >ちなみに18万円(120時間分)というのも存在しています。 これは、1時間当たり1500円ですから最低賃金に抵触はされません ただ、36協定の上限との問題がありますので、根拠としておかしいとは言えますね 労基署の見解を聞かれることをお勧めします

質問日時:2015/01/29 01:04:41 回答数:4

印鑑での書体の種類
http://www.senderid.org/

このページの先頭へ