代表印はどっしりした重厚感のある印鑑で作る

  • RSS

近頃はいろいろな素材で印鑑を作ることがある。特に、会社の顔でもある代表印はどっしりした重厚感のある印鑑で作るというのがいいかもしれない。そう思っていたら、なんと、チタンという金属で作った印があるのだ。 チタンは、英語ではTITANIUM(チタニウム)と言って、非常に硬い金属で、さびないらしい。鋼鉄のように硬くて錆びなくて腐敗も腐食もしない。すごい金属のようだ。しかも地球にたくさんあるらしい。ただし、加工が難しいらしくて、割と大規模な設備がないと加工できないようだ。

そういえば、私が子供のころ、超合金で作られた人形(ウルトラマンのようなもの)がちまたに出回り、相当好評で、かなり売れたようだ。私の友達でも、かなりたくさんの友達が買っていた。
そういう思い入れの金属で印鑑を造ると、高級感がどっしりとある。落としてもかけたり壊れたりしない。かなり鋼よりはずっと軽いらしいが、一応金属だ。重いのでカバンが重たくなるかもしれない。
それにしても、金属製の印鑑を使うというのは珍しいですよね。普通なら柘植という世の中ですからね。
私が思うに、金属に関係する会社であれば、この金属製印鑑というのが相当よいイメージがあると思う。ましてこのチタン製であれば重厚で力強いイメージがあるから会社の代表印にピッタリだ。
値段だってそれほど高価ではない。とはいえ彫り方によってばらつきもあるでしょう。おそらく2万円くらいだと思う。これほどの金額であの高級なチタン製印鑑が手に入るなら、是非お勧めですね。気に入ってしまって、銀行印も個人の印鑑もチタンにしてしまったら、多少重たいでしょうね。

会社での代表印鑑について
Yahoo!知恵袋 最新ベストアンサー

質問内容

契約書に使う印鑑について質問です。 下記のような本店と支店が同じ印鑑を使用しても問題ないでしょうか? 本店:○○株式会社代表取締役△△印 支店:○○株式会社□□支店支店長××印

ベストアンサー

法律的には問題ないと思いますが、2つの契約書が同じ会社に渡って、これは何だと言われた時に説明に困るでしょうね。 それに△△、××とあるからには、両者は別人でしょうね。これに▼▼というような印をつかうということですかね。相手は、「はい分かりました。」とは言わないでしょうね。 普通は、いやしくも「株式会社代表取締役」が押印するような契約であれば、印鑑登録がしてある「実印」を使いますが。

質問日時:2014/12/15 09:33:26 回答数:5

質問内容

夫がオーナー企業の雇われの代表取締役社長をしていますが、オーナーとのいさかいがもとで退任する予定です。 質問は、代表印の取り扱いなのですが、そのまま返してしまって後日問題になるようなことがないのか? です。 就任時もオーナーのなされるがままだったようで、印鑑証明を提出するなどしていますから、その後に問題になるようなことが起こりそうで心配です。 なお、その会社には、もう一人代表取締役会長(オーナではない)がいて、夫が持っているものとは別の代表印を持っています。 後日問題になるような事がある場合は、事前に手続きをとって問題にならないようにしたいと思うのですが、どのような対処が考えられますでしょうか? 皆様のお知恵をお貸しください。 よろしくお願いいたします。

ベストアンサー

会社の代表印は印鑑登録しているものひとつだけです。会長のものは角印もしくは銀行印ではないでしょうか。夫がオーナーなのにあなたが代表者であるのは夫が過去に倒産した場合などに多いのですがどうしてでしょうか。常識的にはあまり正常な会社とは世間は見ません。早めに手を引くことが肝心です。銀行借入時あなたは連帯保証人になってはいませんか。これが一番厄介です。

質問日時:2014/12/08 00:10:04 回答数:2

質問内容

平成6年に自宅を新築し、翌年に確定申告を行い、5年間でしたか住宅取得控除を受けました。 その後、平成17年に、親が高齢となったこともあり、職場で400万円程度の融資を受け、増築を伴わない改修工事を行 いました。その時は身内に工事を依頼したこともあり、所得税控除のことは思いもしませんでした。ここ数年と記憶しているのですが、年末が近づくと残高証明書が届くようにななり、控除も受けられないのに何故届くのか思っていました。ふと残高証明書の下の方を見ると、租税特別措置法○○条の記載に気が付き、住宅取得控除が受けられるのかと思いました。 住宅取得控除は、新築時とか中古住宅購入時と思っていたものですから、今まで何も考えませんでした。 改修工事をしてから、10年近くもなりながら、何を言ってるのかと言われると思いますが、今からでも、僅かであっても控除が受けられるならと思って、投稿しました。 詳しい方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いします。 なお、当時の見積書とかは、職場に提出してしまい、手元には何も残っていません。 ただ、工事が身内の会社なので、何らかのものは依頼できるものと思っています。また、会社は倒産していますが、会社の閉鎖の登記証明書プラス当時の代表者の個人の印鑑証明書は用意できると思います。

ベストアンサー

今年の年末までできる確定申告は平成21年分迄です。 平成20年以前の分はどうにもなりません。

質問日時:2014/12/03 08:09:55 回答数:2

このページの先頭へ