代表印はどっしりした重厚感のある印鑑で作る

  • RSS

近頃はいろいろな素材で印鑑を作ることがある。特に、会社の顔でもある代表印はどっしりした重厚感のある印鑑で作るというのがいいかもしれない。そう思っていたら、なんと、チタンという金属で作った印があるのだ。 チタンは、英語ではTITANIUM(チタニウム)と言って、非常に硬い金属で、さびないらしい。鋼鉄のように硬くて錆びなくて腐敗も腐食もしない。すごい金属のようだ。しかも地球にたくさんあるらしい。ただし、加工が難しいらしくて、割と大規模な設備がないと加工できないようだ。

そういえば、私が子供のころ、超合金で作られた人形(ウルトラマンのようなもの)がちまたに出回り、相当好評で、かなり売れたようだ。私の友達でも、かなりたくさんの友達が買っていた。
そういう思い入れの金属で印鑑を造ると、高級感がどっしりとある。落としてもかけたり壊れたりしない。かなり鋼よりはずっと軽いらしいが、一応金属だ。重いのでカバンが重たくなるかもしれない。
それにしても、金属製の印鑑を使うというのは珍しいですよね。普通なら柘植という世の中ですからね。
私が思うに、金属に関係する会社であれば、この金属製印鑑というのが相当よいイメージがあると思う。ましてこのチタン製であれば重厚で力強いイメージがあるから会社の代表印にピッタリだ。
値段だってそれほど高価ではない。とはいえ彫り方によってばらつきもあるでしょう。おそらく2万円くらいだと思う。これほどの金額であの高級なチタン製印鑑が手に入るなら、是非お勧めですね。気に入ってしまって、銀行印も個人の印鑑もチタンにしてしまったら、多少重たいでしょうね。

会社での代表印鑑について
Yahoo!知恵袋 最新ベストアンサー

質問内容

代表取締役が交代したときの印鑑証明書について質問があります。 取締役会設置会社の代表取締役が交代したときに商業登記規則61条4項ただし書きにより、印鑑証明書が一通でいい場合、代表取締 役がその場で就任を承諾したら前代表が登記所に届けている印鑑の印鑑証明書一通で足りますよね。しかし、代表取締役が取締役会終了後などに就任承諾書を提出した場合、64条2項3項の印鑑証明書は要るのですか?

ベストアンサー

規則61条3項2項の新代表取締役の就任承諾書に押印した印鑑についての印鑑証明書は必須です。 取締役会議事録に議事として就任承諾した旨の記載があり新代表取締役が押印している場合は当該議事録を就任承諾書として援用できるというだけのことであり、その場合でも、新代表取締役が実印を押印していなければ、別途、実印を押印した就任承諾書が必要です。 規則61条4項は代表取締役を選定した議事録の押印義務者全員の印鑑について印鑑証明書を添付すべきというものであり、同但し書きは、印鑑提出者(前代表取締役)が届出印を押印した場合に他の者の印鑑証明書を不要とするものです。同但し書きに該当する場合に新代表取締役の就任承諾書の印鑑についての規則61条3項2項が適用されないということではありません。

質問日時:2015/06/26 21:40:04 回答数:1

質問内容

職務執行代理人になれと銀行にいわれました。 印鑑証明、実印を用意といわれました。 代表取締役は父でしたが、先日なくなりその事でとゆうことです。 代理人になると、会社の借金を背負った事になるのでしょうか? 保証人みたいなものになるとゆうことですか? 無知ですいませんがくわしいかたお願いいたします。

ベストアンサー

新しく代表取締役が決まるまで、代表取締役の代理人になれと言う事だと思います。しかし、気をつけないといけない事は、会社の連帯保証人まで変更させられる事が考えられます。 先ずは、印鑑を持たずに話しを聞きに行かれる事をお勧めします。銀行は、連帯保証人に空白が出来る事を嫌がりますので、急いでると思います。 銀行の誘導に乗らずしっかり話しを聞いて、納得したものから順番に印鑑を押すべきだと考えます。 銀行ほど信用出来ない所はありません。ご注意を❗️

質問日時:2015/06/22 22:37:43 回答数:1

質問内容

法人登記について 登記を行う会社は、取締役会非設置会社で、互選による代表取締役を選出する規定のある会社です。 今回、代表取締役が辞任し(取締役も辞任)、新たに取締役に就任した者が代表取締役にも就任するのですが、その際の互選書の押印について質問です。 ①…株主総会開催日をもって前代表が辞任となる場合、前代表は議事録及び互選書には記名押印せず、互選書には取締役全員の印鑑証明書を添付しなければならないのでしょうか? ②…①のようにしなければならないのなら、株主総会よりあとの日付を辞任日とし、前代表は議事録、互選書に記名押印をし、互選書には会社の実印と新代表の印鑑証明書を添付するという形でもよろしいのでしょうか? 以上、ご回答宜しくお願い致します。

ベストアンサー

①前代表が互選書に届け出印(代表者印)を押せば、他の取締役の印鑑証明書の添付は不要になります。 ②前代表辞任の株主総会と、新代表選出の互選とは同日で良いと思います。 なお、今回改正で、代表取締役が辞任する場合、代表取締役辞任の株主総会議事録と、前代表の辞任届との他に、前代表の本人確認証(住民票の写し)を添付することになりました。お忘れなく。 また、新しい平取締役や監査役が就任する場合も、就任承諾書の他に、本人確認証(住民票の写し)を添付することになりました。代表取締役の就任は印鑑証明書を添付するから必要なし。

質問日時:2015/05/29 04:12:00 回答数:1

印鑑での書体の種類
http://www.senderid.org/

このページの先頭へ